日本図 1595 [出版者不明]

ヨーロッパで刊行された最初の独立した日本図。ティセラ(1564-1604)はポルトガル人でスペイン王室の地図製作者であった。本図において初めて本州の全体が描かれ,肥大した能登半島をはじめとする本州の形状は.同時代の唐招提寺の行基図を思い起こさせる。朝鮮半島が島として描かれているのも本図の特色であり,この後多くの地図に影響を与えた。

日本図

Ortelius, Abraham & Louis Teixeira/作
[出版者不明] ; 1595

MA29/17 02017094
<書誌詳細表示>