「黄金伝説」 3巻 1892年  [モリス オウゴン デンセツ]

本書はケルムスコット・プレスを1891年に設立した(1898年まで存続)ウィリアムス・モリス(1834-1896)が出版した53部65巻の書物の1つである。モリスは中世の手工業を理想とし近世の私家版製本の歴史に貴重な足跡を残した。黄金伝説は中世に成立した諸聖人の伝説を集大成した書物であり、この本ではモリスは初めてデザインによる木版題扉を使用した。本版の挿絵は非常に美しい。本書はゴールデン・タイプの活字を使用。

The golden legend /

[edited by Frederick S. Ellis].
Kelmscott Press ; ;

198/685/1 01094878
198/685/2 01094879
198/685/3 01094880
<書誌詳細表示>